サークル音楽 神戸・灘区から音楽を発信 音楽で人が繋がり、喜びが響きあう
音楽で笑顔の輪、つながる 広がる サークル音楽ブログ

幼児の習い事 リトミック!!! - 2015年03月06日

こんにちは。
サークル音楽教室受付のさっちゃんです。



いつもリトミックの足立先生に、子育ての相談に乗ってもらってます(笑)


リトミック 足立安紀子先生



足立先生みたいなお母さんになりたい!
こんなお母さんがいい!
こんなお母さんがほしい!
って思うんですface03

よく生徒さんの親御さんも、足立先生に色々相談しているみたいですha-to







そんな足立先生が先日こんな事をおっしゃっておりましたぁ~~~~~happa




先日、「おはあさ」を見ていると、「幼児の習い事」の特集が!!

!!

なに・・なに~~~~nikoicon12

っと興味深々で見てました。

0歳からの習い事として、

hana3スイミング
早くからしておけば、水を怖がらなくなる!と親御様にも人気。

hana3ベビーサイン
近年とてもよく聞きますね。
赤ちゃんにサインを教えて、コミュニケーションをとる!
ほのぼの楽しそうな様子です。
親御様も楽しいという事が良いですね。

hana3英語
早くから聞かせることが大事という事で、オールイングリッシュでパラバルーンで遊んでいました。
親御様にも刺激があっていいですね。




どれも我が子にさせたかったnakusplash
もう高校生ですが、2歳からの習い事では、なんとお料理教室face03
まだ一人で上手に食べれなくても、スプーンでボールに材料をうつしたりと、見ていてとても微笑ましい・・・涙ものですねha-to
なるべく親御様は口出し・手出しをしないということで、なるほど・・・onpu2少し忍耐も経験ですね。
自立心・達成感を目的としているのだそうです。


残念ながら、「おはあさ」の「幼児の習い事」の特集には、リトミックは出てきませんでしたnamida

が・・・こうしてみると、リトミックも共通してますねkirakria2

親子のコミュニケーションと、お子様の持ってる能力を引き出してあげる!ということですね。

無限に広がる可能性を大切に思う愛情
そして、そこには親御様も楽しい!っという気持ちが存在すれば本当に素敵icon12
小さい発見が、私たち親にとって、とても幸せなことなんですねhappa
ha-toたくさん感動して大変な育児をha-to





只今、0歳からのプレクラス開講中です。
1歳から5歳まで、年齢別でレッスンもしてます!!



リトミック
プレクラス(0歳~1歳6カ月)
ステップ①(H25 4月2日~H26 4月1日)
 ※1歳6カ月未満のお子様はプレクラスとなります。
ステップ②(H24 4月2日~H25 4月1日)
ステップ③(H23 4月2日~H24 4月1日)
ステップ④(H22 4月2日~H23 4月1日)


10:00~ ステップ①
10:50~ プレクラス
11:30~ ステップ②
14:05~ ステップ③
15:00~ ステップ④


詳しくはyajirusiこちら


リトミック体験レッスンは随時受付中~~~~

Posted by ♫サークル音楽教室♫ at 18:34Comments(0)リトミック

子どもピアノ・リトミック レッスン教室 先生の想い。happy halloween!!!! - 2014年10月31日

神戸の灘にあるリトミック、ピアノ教室、を行っているサークル音楽教室受付のさっちゃんです!!!

HAPPY  HALLOWEEN

子どもピアノ リトミック教室 神戸

突然ですが、これだ~~~れだface02!?























答えは、子どもピアノ・リトミック レッスン教室講師の足立安紀子先生でしたmaru
子どもピアノ・リトミック レッスン教室 神戸



なんと足立安紀子先生、仮装好き(笑)

そんなオチャメな足立先生にいろいろ質問してみました~~~~~age





onpu2ピアノやリトミックレッスン生の子どもたちにピアノをどう思って欲しいですか???

音楽を知る、楽しむのひとつの手段ですねhana3
ピアノの音は素敵ですねha-to
色々な音楽・音色を知るきっかけになるかもしれません。

興味を持ったら、好きな曲をどんどん弾いてみましょう~~~onpu2



onpu2表現力・想像力が身につピアノやリトミックのレッスン内容はどうされてますか??

リトミックの場合は1歳クラスから、ウサギさんになったり、リスさんになってドングリを拾ったり・・・など、動物や木・虫などの模倣活動を通して音楽を感じます。
イメージして感じたように動くことで、自然と表現力・想像力が養われていきます。
小さなお子様の子どもピアノレッスンにも、ニュアンスを伝える時は取り入れています。



onpu2リトミックやピアノレッスンでリズムの難しいものはどう指導されてますか???

リズムカードを使ったり、言葉のリズムに置き換えてます。
例えば

子どもピアノ リトミック教室 神戸
の場合は・・・

子どもピアノ リトミック教室 神戸

「ステーキ ジュージュー たべたいな (パク)」
なんてすると、分かりやすいですし、楽しく取り組めますhand03
手を叩いて、リズムが分かったら、リトミック場合は、言いながらステップをしたり楽器を使ってみたり!!!
子どもピアノの場合は、言いながら1音で鍵盤をたたいてみます。
そのうち、「ステーキ」もいいけど、「クレープ」にしてみよう!!!!など、リズムにあてはまる言葉を探しだしますface02
これで、想像力ですねぇ~~~maru
リズムがグッと身近に楽しく感じられるでしょう~~~onpu2



onpu2足立安紀子先生からの一言

子どもとのコミュニケーションをとても大切にしていますhana3
リトミックもピアノも、レッスンの中でねらいがたくさん詰まっていますが、子どもたちに伝える・感じさせることが出来るように、そして一緒に楽しく、感動できるレッスンをしたいです。
身体中で音楽を吸収し、自分の感じたように表現するとこは素敵ですねicon12
思うように楽しむ為には、基礎能力をしっかり身につけることが大切です。
頑張って取り組むことは、向上心や自律心も高まっていくと思います。
生活の色々な場面でそれが生きていくことを信じます。
音楽と大好きな子どもたちとのレッスンの時間は私の“幸せ”ですha-to





足立先生、ありがとうございます!!!
先生のお人柄が滲み出ているコメントですage
子どもたち・親御様たちが、先生の事が大好きになる理由が分かります。

ついでに、私の息子は足立先生の事を一瞬で好きになり、手を引いて先生を誘惑してます(笑)




私も保育士や、親として、子ども接することが多く、色々と教えることもありますが、なかなかうまくいかない事ばかりで、毎日試行錯誤しています。
先生のインタビューで、いろいろと勉強になります。
ピアノなどの先生だけでなく、保育士・幼稚園教諭・学校の先生・親として・・・にも、響くのではないでしょうか!?





最後に、仮装にノリノリな足立先生(笑)

子どもピアノ リトミック教室 神戸

次は何をしてくれるかなぁ~~~~~face03
乞うご期待hosi




そんな足立先生のレッスンを受けてみた方は、今すぐポチっ

リトミック、ピアノ教室の案内はこちら

ギターレッスン教室無料体験レッスンのお申込みはこちらから

サークル音楽教室ホームページはこちら




Posted by ♫サークル音楽教室♫ at 00:00Comments(0)リトミックこどものピアノ

子どもピアノ リトミックレッスン教室 神戸 個性を大切に - 2014年10月22日

神戸市灘区にある子どもピアノ リトミックレッスン教室のサークル音楽教室 スタッフのNaoです。

最近、雨が降ったりやんだりと、変な気候が続きますねicon10
機材搬入が大変な時期だなと感じる私です(笑)

そんなことはさておき、今日は先日ありました、子どもピアノ リトミック教室講師の足立 安紀子先生に突撃インタビューをいたしまして、足立 安紀子先生に色々お聞きしましたので、ご紹介したいと思いますhand03face03


子どもピアノ リトミック教室 神戸


いつも笑顔が素敵で明るく、私にも優しく接していただ足立 安紀子先生にリトミックと子どもピアノのレッスンについて詳しくお答え頂きましたface02kirakirakirakira

足立 安紀子先生のコメント

『まずリトミックについて、私は音楽の能力を高めるだけではなくて、音を聞いてお子様が反応して想像力を膨らまして物事を考えたり、集中力を養って頂いたりと、目に見えた成果はわかりずらいとは思いますが、色んな事に対していっぱい吸収して頂きたいと思いながら、レッスンはおこなっていますface02icon12icon12
親子で、コミュニケーションをとれる大切な場所でもありたくて、親御様にとってもお子様の知らない一面や、リフレッシュできるようなレッスンを心がけてしておりますha-to

子どもピアノは、まず同じ目線になってどういうお子様なのかを理解して、そのお子様のために合わせたレッスンをしておりますface02onpu2onpu2
みんな同じようなレッスンではなく、お子様の個性を引き出すことを中心にしていまして、ピアノはもちろんしっかり教えていますが、それだけではなく、音楽はこんなに楽しいんだという気持ちを一緒に共感して頂く事を大切にしておりますface02icon14icon14

私のレッスンで一番大切にしているのは、一回一回のレッスンで一つの発見をして頂くことにありまして、今日は集中できた、ここが弾けなかった、練習して弾けるようになったなど、小さなことでも発見することが大切だと思っていますicon12icon12
そのうえで、一緒に考えたり喜びを共有したりできるレッスンを心がけていますface02icon12icon12
これからも色んなお子様とレッスンできるのが、楽しみですface02icon06



足立 安紀子先生、お忙しい中インタビューにお答え頂きありがとうございましたface03icon12icon12
ほんとに私も足立 安紀子先生のレッスンをよく覗くのですが、お子様も親御様も先生もいつも楽しそうにレッスンされてまして、微笑ましくおもっていますface02icon06


今回、私もすごく感動したんですが、
音楽を通じてコミュニケーションがとれる。
新しいものにふれ発見し、共有する。
音楽は色んなとこで力を発揮できるんだなと、深く思いました。




子どもピアノ リトミックレッスン教室の案内はこちら

子どもピアノ リトミックレッスン教室の無料体験レッスンお申込みはこちらから

サークル音楽教室ホームページはこちら

Posted by ♫サークル音楽教室♫ at 00:01Comments(0)リトミックこどものピアノ

音楽レッスン教室 神戸 大人の音楽教室 - 2014年10月15日

神戸市灘区にあるサークル音楽教室 スタッフのNaoです。

秋も深まり、肌寒くなりましたねface02icon12icon12
急な気温の変化ですので、お体にお気お付けくださいねface03icon14icon14

さて、今日は『音楽教室で、大人になって音楽を習うのはなぜだろう』に着目して、お客様とお話をさせて頂きまして色々わかったことがありましたicon12icon12
そこについて、ご紹介したいと思いますhand03face02

音楽教室 神戸 

サークル音楽教室では、声楽や保育のためのピアノレッスン、ジャズピアノ、サックス、カホン、ギター、ウクレレ、フルート、リトミックなどなど色々なレッスンが行われていますhand03face02

お子様の生徒様を中心に、大人の生徒様もだいぶいらっしゃいまして、いつもお話をしてワイワイしているのですが、大人の生徒様は仕事の帰りや、お休みの日に通っていただいていまして、大変忙しいのにサークル音楽教室まで通って頂いているのは、なぜなんだろうと生徒様に度々お聞きしたことがありましたface02icon06

生徒様のご意見

『先生が丁寧に教えてくれるし、音楽が楽しいから。』
『昔、やっていて落ち着いたのでもう一度やりたいと思ったから。』
『子どもの時は親に言われるがままで、しんどかったが、大人になるとまた色んなことが見えて、楽しくできるし、色々な方と出会いもあるから。』
と、この3つのご意見が多かったですface03icon12icon12
>


私はこの中でも、3つ目のご意見に共感をいたしましたicon12icon12
幼いころは、私の姉も将来のためにピアノを習っていまして、すごく練習も辛そうだったイメージがありましたmarumaru
ただ、姉は小学校の先生になり私に『幼いころにピアノをしていてよかった、辞めなくて正解だった。』と言っていましたface02onpu2

大人になって、昔のことを思い出し音楽をしたいとお聞きしまして、幼いころとは違って自分の意志とペースでできるのがいいし、意思があるから練習も楽しいから、上手くなるし、音楽の魅力はすごいですねと皆様は言いますねicon12icon12


私たちサークル音楽教室の想いは、まず音楽を楽しんで頂きたい。そして音楽で人と繋がることでの喜びや共感、その場でしか味わえないものをご提供できるように日々考えております。
生徒様にとっても先生にとっても私たちスタッフにとっても、サークル音楽教室が大切な場所であるように私たちも心がけていきたいと思う一日でした。




レッスン案内はこちら

無料体験レッスンのお申込みはこちらから

サークル音楽教室ホームページはこちら


Posted by ♫サークル音楽教室♫ at 00:01Comments(0)サックスジャズピアノリトミックこどものピアノ保育士のための音楽アコースティックギターエレクトリックギター取り組みポピュラーピアノ

リトミック教室 神戸 リトミックってなに? - 2014年05月21日

神戸市灘区にあるリトミック教室サークル音楽教室スタッフです。



サークル音楽教室にはリトミックのクラスがあります
リトミックという言葉は最近よく聞くのですが、実際リトミックって何かよく知らない方も多いのではないでしょうか?

「リトミックって体操だよね?」
「リトミックって歌って遊ぶやつでしょ?」
という風に思われている方もおられるかもしれませんが・・・

リトミックはもっと奥が深いのですhappa

といっても僕にはうまく説明できませんので・・・face07
リトミック研究センターのパンフレットを引用させて頂きますface06


「子供のためのリトミック」は人間としての成長プロセスにおいて、最も大切な時期にある幼児を健やかに育む総合教育。
体、頭脳、心の発育を教育的価値の高い楽しい音楽遊びを通して促します。

ことば
言葉は人間の根幹。言葉の獲得は人間としての成長に等しく、記憶が2~3歳ごろから始まるのも、言葉を覚え始めるのがそのころだからなのです。
リトミック教材では身近にある物を楽しい絵やパズルにして興味を持たせ指導を通して語る、読む、書く、という基本を培います。リトミックならではのリズム指導が、言葉の獲得を楽しくしっかりとサポートします。


成長に応じて、子供達は数に代表される論理的な思考力を身につけていくことが要求されます。リトミック教材による音楽遊びの中で楽しく無理なく、数に親しみながら読み、書きを実践、数と不可欠な関係にあるリズムを通して数の概念を育てます。

感覚
自由な活動と表現がお遊戯などと違うリトミックの特徴。
手、指、腕、をいっぱい使って創造力、創意工夫する力、理解力、判断力、を養います。

音楽力
音楽する力は本来だれもが持っているもの。ただし人間の可能性を決定する幼児期に、いかに正しくしかも自然な形で音楽に触れるか否かで、音楽力は決定してしまいます。
リトミックのレッスンは楽しい音楽でいっぱい。
「音楽の学習」といった姿勢ではなく、のびのびと、遊びながら自然にリズムや音感などの基礎能力が身についていきます。
リトミックの教材は音楽を「見て」「さわって」理解できる工夫がなされ、体で音楽を吸収し、音楽力のゆるぎない土台を築いていきます。

サークル音楽教室はリトミック研究センター認定教室ですhappa
リトミック研究センターの指導資格を持つ先生が指導に当たります
本当に楽しく、しかも教育的価値の高い物なんですねniko

リトミック教室の案内はこちら
ご質問、お問い合わせはこちら

Posted by ♫サークル音楽教室♫ at 00:01Comments(0)リトミック

リトミックの虜! - 2012年03月03日

今日はとっても暖かいですねぇ~~sun
もうすぐ春かなぁ~~~hana3

こんにちはhand04神戸の灘にあるサークル音楽教室受付のさっちゃんですribon


さてさて、昨日は久しぶりのフルートレッスンでしたonpu2

もちろん息子付きのsplashsplash

また、邪魔されるんだろうなぁ~~~waterっと思っていたのですが、リトミックの足立先生が「おいでぇ~~~face01」っと息子の相手をしてくれましたicon12

無愛想でちっちゃいおっさんみたいな息子が、足立先生のもとへ行ってる間、早速フルートレッスンonpu2

すると、奥から大爆笑の息子の笑い声がface10!
ず~~~とゲラゲラ笑ってるface02

何をしてるのか、気になりながらレッスン続行yajirusi



無事、息子に邪魔されずフルートレッスン終了~~~~~maru



息子の元へ行ってみると、私の存在なんて全くそっちのけで、まだまだ足立先生と遊んでるよ~~~face08

どうやら、一瞬で足立先生の虜になった様子!

スゴイなぁ~~~!
オカンの私も、子育てのお勉強出来ましたface02

子どもの事を良く分かってて、子どもが楽しめる雰囲気作りicon12
折り紙でカエルを作ってくれて、息子の心をわしづかみ(笑)

息子がそのカエルをちょいと変形させちゃっても、それはそれで遊んでるhappa
子どもすることを否定せず尊重し、臨機応変に楽しい遊びに繋げてるmaru
流石っすkirakira

足立先生と息子の間に、すっかり世界が出来あがってて、私が入る余地もなかったわwater

そんな足立先生はリトミックの先生


4月から2012年度リトミック開講しま~~~すhana3
無料体験レッスン随時受付中~~~human1


<金曜日>
happaステップ1 10:00~10:45
happaステップ2 10:55~11:40
happaプレクラス 11:50~12:20
happaステップ3  (時間は調整中)
happaステップ4  (時間は調整中)

リトミックについてはコチラ







足立先生リトミックの虜になってみてはいかかですかhana3

Posted by ♫サークル音楽教室♫ at 12:18Comments(0)リトミック

子どもの吸収力 - 2012年01月21日

神戸の灘にあるサークル音楽教室受付のさっちゃんですribon


突然ですが、コレ!

息子の耳ですねんha-to

うちの息子さん・・・
happaお顔はと言いますと・・・
親的には可愛くてたまりませんが、一般的を考えると・・・splash

一言で言うと、「スルメ」=「噛めば噛むほど味が出るタイプ」

happa運動神経は・・・
う~~~~ん・・・water

happa頭は・・・
今のところ、キラリicon12と光るところは見当たらない・・・water

happa性格は・・・
反抗期の真っただ中water
なかなかの悪ですねんface03

でも、耳だけはいい!(っと思いますがsplash

sakuraジブリ音楽がかかると、
「これ〇〇の音楽や~~onpu2」っと、題名を教えてくれる。

sakura以前私がピアノでカノンを弾いた時は、「うるさいから止めて~~~~」っと言われたのですが、この前CMでカノンが流れると、「これ、かぁちゃんがピアノで弾いた音楽やんonpu2」っと。

sakuraそして、色んな所で、マイケルジャクソンの曲がかかると、「これ~マイケルの音楽や~~~!」っと嬉しそうに教えてくれます。
「〇〇が△△するねんなぁ~~~」っと、PVの映像の説明付きhand03

sakura他にも、「この音楽は〇〇の時に聞いた」っとか・・・


まさに「イントロ・ドン!っで当てる息子さん。

やるねぇ~~~kirakira

唯一自慢できる所!?


子どもながらも音楽は好きで、何気なく聴いてると思いきや、結構聴いてるface08
赤ちゃんの頃から、親の趣味の音楽を聴いてるもんやから、かなり偏ってますが、子ども吸収力はスゴイ!





よく「絶対音感は小さい時に」っと言われますが、私には絶対音感はないので、絶対音感をお持ちの先生に聞いてみた。

まず絶対音感とは。
ある音を単独に聞いたときに、その音の高さ(音高)について音楽で決められた名前(音名)を、他の音と比較せずに即座に言い当てることができる感覚である。
別名として「絶対的音感」、「絶対的音高感」などがある。

ある程度音楽を学習したり体験したりした者は、2音間の音の高さの違いの大きさ(音程)に対して一定の感覚を保持する。普通、これを相対音感という。一般にはこれは一方の音に比べて他方の音がどの程度高いか低いかという相対的な音感であるが、これに対して音高自体に対する直接的な認識力を持つ場合、特に「絶対音感」と呼ぶ。

この直接的な認識力についてもいろいろなケースがあるが、狭義には、音高感と音名との対応付けが強く、ある楽音を聞いたときに即座に音名が浮かぶ場合に「絶対音感がある」と言う。





先生曰く、
やっぱり多少のトレーニングは必要みたい。
あと、親が正確な音程の「ドレミ・・・」で歌を歌ってあげると良いみたい。
そして何より小さい頃から、いっぱい音楽を聴くべしmaru
特に、その先生はクラシックを良く聴いていたそうですonpu2

最近はとっても寒いので、おうちで、いっぱい音楽を聴きましょう~~~~onpu2






そうそう~~~絶対音感とは話は変わりますが・・・splash
サークル音楽教室のリトミックは、CDを使わず全て生のピアノの音でレッスンをしますonpu2
やっぱり生演奏は良いですよね~~~face02
何でも吸収する子どもに、いい音を吸収させたいですよねicon12


hana3子どもの年齢に合わせ教材でレッスン。
hana3ピアノの音を聴いて、体を動かしたり、音を感じたり、親御さんと一緒に楽しめるレッスン。

生のピアノで、親子・お友達と音楽を楽しみませんか~~~ha-to









生のピアノ演奏のリトミック





Posted by ♫サークル音楽教室♫ at 13:28Comments(0)リトミック

気になったらポチっとね! - 2011年10月01日

神戸の灘にあるサークル音楽教室受付のさっちゃんですribon

昨日は初サックスの一平先生のブログ、お疲れ様です~~~ke-ki
面白いですよねぇ~~~~hand03

「偶然は必然!!」

ええ事言うやん~~~~age

っと感心していた私ですが、一平先生がブログと格闘している間、私は「ハイダウェイ」っというスタジオでドラムを満喫しておりましたface03



何故かと言うと・・・・



今度、ドラムの先生としてデビューする古田君のレッスンのレッスンでした~~~hand03
私は生徒役sakura
私の事も知ってて、しかも年上のおばちゃん・・・いやwater・・・お姉さんっときたら、とってもやりにくそうだったので、私をkirakira中学生のピチピチの女の子kirakria2と思って~~~~~っとha-to



最後の最後まで、「中学生のピチピチの女の子」には見えなかったそうですが・・・splash、とっても丁寧なレッスンをしてましたねhand03

でも、教える事ってめっちゃ難しいface07



「4分音符でね~~~~」とか、
「ここ8分休符だから半拍休んでね~~~~」

っと言われて、分からない人にとっては、外国語か何かの暗号にしか聞こえない・・・water

これを、どう伝えたらいいのか・・・!?


特に小さな子どもは、何もかも全く初めての事ばかりhand02

真っ白なキャンバスと、絵具と筆・・・。
筆を持って、絵具をつけてキャンバスに筆で書く・・・っという事も初めてだから分からない。

大人にとって当たり前の事が、子どもには当たり前じゃないfootstomp
でも固定概念のない子どものする事は、本当に素晴らしいhana3

そんな素晴らしい子どもたちに教える事は、至難の業splash



私も保育士時代に、子どもたちに折り紙を教える時に、大量の脇汗かきましたsplashsplash

「半分に折って~~~~」

なんて言った時にゃ~、どんなんが出来るか!?
噛み砕いて噛み砕いて、子どもたちに伝えないといけない・・・water
でも、出来あがったモノは芸術でしたねface03



でも、そんな子どもたちに、楽しく音楽を伝えてるのが・・・


「リトミック~~~!!!!」




サークル音楽教室はリトミック研究センター認定教室なんですよねぇ~~~hand03

リトミックとは~


ホント、コレ摩訶不思議maru
子どもたちが、リトミックの魔法にかかっていくface02

「音楽って楽しい~~~ha-to
って・・・

happa全て先生の「ピアノ生演奏」
happaしかも、子ども動きに合わせた、すべて「即興演奏」
happa年齢に応じて作られた「カリキュラム」
happa私が一番テンションあがる「教材」
happa何より、本当に素敵な先生
まだまだありますが・・・


何拍子もそろった、サークル音楽教室のリトミック!!

もっと早く出会っていたら、絶対私の息子も行きたかったage


しかも、1歳6カ月未満の子どもも楽しめるonpu2
まだまだ何も出来ないけど、耳と目でバッチリキャッチしてますぜぃ~~~~~hand01


私にはリトミックの説明は出来ないですが、通っている子どもたちを見てると分かりますhand03


「楽しいんだなぁ~~~~ha-to


ってねface02ha-to








リトミックが気になっちゃった方はポチっと


Posted by ♫サークル音楽教室♫ at 00:15Comments(0)リトミック

リトミックとは?神戸の教室2 - 2011年07月02日



神戸の灘にあるサークル音楽教室の冨士です。

リトミックとは?・・・一言では到底説明できない程深いものですので、ブログにて少しずつ解説をしていきたいと思っています。
特定非営利活動法人リトミック研究センターの案内より引用させて頂きます。

    音楽+リトミック+知育=総合教育

音楽
リトミックは幼児たちの感受性、聴覚能力の発達に応じて、楽しみながら音楽への世界を広げていきます。
いきなり演奏指導というスタイルもよく聞きますが、生理学的にも心理学的にも幼児の成長過程を無視している話。
リトミックでは音楽的基礎となる要素をたっぷりと体で覚えてから、初めて楽器演奏へと導入します。リトミック指導を受けた、受けていないで音楽に対する基盤が全然違いますのでその後の伸び方に著しく差がつきます。今や、音楽への導入はリトミックから、というのは世界的な常識です。

楽しさ
幼児たちはあくまでも音楽遊びなのがリトミック。
○○するため、○○しなければならない、という窮屈さはありません。先生の指導のもとお母さんやお友達と自由な表現で楽しく音楽遊びをしていきます。お遊戯と見た目には少し似ていますが、リトミックが決定的に違うのは、お遊戯の様に決められた「形」を求めないこと。
グループレッスンが決して団体行動ではないのです。自主性を尊重し、個性を伸ばすリトミック教室の環境が、幼児にとって快適で、楽しい「子供の場」であることは言うまでもありません。

教育効果
学習には直接的学習と間接的学習があります。リトミックは間接的学習です。なんでも即効性を追求する現代社会においてユニークな学習形態かもしれません。
リトミックは心身の調和を図り、感覚を磨き、知性の基礎を作る、つまり人の成長の可能性を大きくする総合教育です。少し長めのレンジでデリケートな幼児の可能性の芽をじっくりと育みます、大人が性急に「答え」を求めるのは、人格形成の真最中である幼児にとって危険なことです。

本格的なリトミック教育が、を育てます。

サークル音楽教室リトミック研究センター認定教室です。
リトミック研究センターの指導資格を持つ先生が指導に当たります、
本当に楽しくしかも教育的価値の高い物です。

無料体験レッスンのお申込みはこちらから


サークル音楽教室





Posted by ♫サークル音楽教室♫ at 21:17Comments(0)リトミック

リトミックとは?神戸市灘区の教室1 - 2011年06月21日

リトミック 神戸市灘区


神戸の灘にあるサークル音楽教室の冨士です。

よくある質問
「リトミックって?何をするのですか?」
「音楽に合わせて体操するやつですか?」
この様な質問をよくいただきます。

リトミックは大変奥が深く、私の言葉で書いて誤解があってはいけませんのであえて、
リトミック研究センターのパンフレットを引用させて頂きます。

「子供のためのリトミック」は人間としての成長プロセスにおいて、最も大切な時期にある幼児を健やかに育む総合教育。
体、頭脳、心の発育を教育的価値の高い楽しい音楽遊びを通して促します。

ことば
言葉は人間の根幹。言葉の獲得は人間としての成長に等しく、記憶が2~3歳ごろから始まるのも、言葉を覚え始めるのがそのころだからなのです。
リトミック教材では身近にある物を楽しい絵やパズルにして興味を持たせ指導を通して語る、読む、書く、という基本を培います。リトミックならではのリズム指導が、言葉の獲得を楽しくしっかりとサポートします。


成長に応じて、子供達は数に代表される論理的な思考力を身につけていくことが要求されます。リトミック教材による音楽遊びの中で楽しく無理なく、数に親しみながら読み、書きを実践、数と不可欠な関係にあるリズムを通して数の概念を育てます。

感覚
自由な活動と表現がお遊戯などと違うリトミックの特徴。
手、指、腕、をいっぱい使って創造力、創意工夫する力、理解力、判断力、を養います。

音楽力
音楽する力は本来だれもが持っているもの。ただし人間の可能性を決定する幼児期に、いかに正しくしかも自然な形で音楽に触れるか否かで、音楽力は決定してしまいます。
リトミックのレッスンは楽しい音楽でいっぱい。
「音楽の学習」といった姿勢ではなく、のびのびと、遊びながら自然にリズムや音感などの基礎能力が身についていきます。
リトミックの教材は音楽を「見て」「さわって」理解できる工夫がなされ、体で音楽を吸収し、音楽力のゆるぎない土台を築いていきます。

サークル音楽教室リトミック研究センター認定教室です。
リトミック研究センターの指導資格を持つ先生が指導に当たります、
本当に楽しくしかも教育的価値の高い物です。

無料体験レッスンのお申込みはこちらから


サークル音楽教室





Posted by ♫サークル音楽教室♫ at 13:52Comments(0)リトミック
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人